全てオフィシャル品のメタルTシャツ、メタルバンドのグッズを取り扱ってます!!

AC/DC/エーシーディーシー

< 前のページ
次のページ >
140件 [ 1-140 ]
【AC/DC/エーシーディーシー】

オーストラリア出身のロックバンド。1973年にマルコム・ヤングとアンガス・ヤングの兄弟を中心に結成される。1974年に1stアルバム「High Voltage」でデビュー。本アルバムの制作期間は10日間と非常に短いものであった。続けて、同年に2ndアルバム「T.N.T」をリリース。母国オーストラリアの音楽番組でライヴを行ったことをきっかけに、その名を轟かせることになる。さらに、バンドはレコード会社との契約後にイギリスやヨーロッパを中心にツアー活動を行い、その中でコンピレーション・アルバム「High Voltage」は商業的に大成功を収め、一躍スターとなる。

これを受けて、バンドはアメリカへも活動の範囲を広げ確実に人気を集めていく。そして、1979年の6thアルバム「Highway To Hell(地獄のハイウェイ)」でAC/DCとしての音楽性が確立され、同時に大ヒット作となった。しかし、1980年にボン・スコット(Vo)が持病のため死亡する。バンドは窮地に立たされるが、同年にブライアン・ジョンソンが加入し大きな転機を迎える。

ブライアンの加入から間もなく、新体制で初めてのアルバム「Back In Black」がリリースされる。本アルバムは現在までで5300万枚以上の売上を記録(全世界で歴代2番目に売れたアルバム、グループとして歴代最も売れたアルバム)し、一気にバンドの柱的な存在となった。しかし、フィル・ラッドのアルコール依存症と薬物濫用が原因でバンド関係が悪化し、1983年にバンドはフィル・ラッドを解雇することになる。さらに、同年にリリースした「Flick Of The Switch(征服者)」が音楽雑誌「Kerrang!」から酷評を受け、バンドの人気が長らく低迷する。

1988年に新作「Blow Up Your Video」が全英で第4位、全米で第12位を記録するヒット作となり、人気が回復。本アルバムのヒット後、バンドはツアー活動を精力的に行い、さらに1994年にはフィル・ラッドがバンドに復帰し、完全復活を遂げる。2014年には「Rock Or Bust」をリリース。これまでと同様に順調な活動を見せていたが、同年にマルコム・ヤングが脱退、さらにフィル・ラッドも翌年に解雇となりバンドの体制が大きく変わり、新たなスタートを迎えている。デビューから一貫して、高揚感のある骨太なロックンロールのスタイルで活動を続け、「世界で最もコンサートで死者を出してるバンド」としてギネス登録されるほど、現在でも多くのファンを魅了し続けている。

おすすめ商品