全てオフィシャル品のメタルTシャツ、メタルバンドのグッズを取り扱ってます!!

AT THE GATES/アット・ザ・ゲイツ

< 前のページ
次のページ >
10件 [ 1-10 ]
【AT THE GATES/アット・ザ・ゲイツ】

スウェーデン出身のメロディック・デスメタルバンド。1990年に結成される。1992年に1stアルバム「The Red in the Sky Is Ours」でデビュー。同年にヨーロッパツアーを行い、徐々に人気を集めていく。しかし、当時はまだメロディック・デスメタルのスタイルが完成しておらず、一部の曲のみにしかその片鱗がみられなかった。また、ヴァイオリンを体制に加えるなど実験的な試みが多く見受けられた。1993年の2ndアルバム「With Fear I Kiss the Burning Darkness」から、デスメタルとメロディックの融合へと方針が固められ、またトーマス・リンドバーグ(Vo)の泣き叫ぶようなボーカルスタイルが確立され始める。そして、1994年の3rdアルバム「Terminal Spirit Disease」を経て、翌年の4thアルバム「Slaughter of the Soul」でそのスタイルは完全に熟成される。本アルバムは業界にも大きな衝撃となり、「Allmusic」では5点 / 5点、「About.com」では4.5点 / 5点と非常に高い評価を得ることとなった。特に、収録曲「Blinded by Fear」はバンドの代表曲であり、現在のメロディック・デスメタルに多大な影響を与えている。

バンドは本アルバムのリリースに伴い、ヨーロッパツアー、全英ツアー、全米ツアーと立て続けにライヴ活動を行うが、この頃の過密スケジュールでメンバーの疲労が溜まり、結果1996年に解散となってしまう。2007年に単発ライヴを目的に再結成し、その後は断続的な活動となるが、2014年には5thアルバム「At War with Reality」をリリース以降は継続的な活動が見られる。CarcassやAmorphisなどと共にメロディック・デスメタルというジャンルを牽引した存在として、現在でも全世界で絶大な人気を集めている。

おすすめ商品