全てオフィシャル品のメタルTシャツ、メタルバンドのグッズを取り扱ってます!!

DEVIN TOWNSEND PROJECT/デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト

< 前のページ
次のページ >
2件 [ 1-2 ]
【DEVIN TOWNSEND/デヴィン・タウンゼンド】

カナダ出身のミュージシャン。エクストリーム・メタルバンド、Strapping Young Ladの創設者。1972年に生まれる。12歳からギターを弾き始め、高校生の時にはバンド活動にも注力するようになる。そして、当時のバンドの音源がスティーヴ・ヴァイに送られ、結果的にスティーヴのアルバム「Sex and Religion」にヴォーカリストとして参加することになる。本アルバムのリリースをきっかけにデヴィンの優れたヴォーカルとパフォーマンが評価され、一気に名前が知れ渡る。

1994年には自身でソロプロジェクト「Strapping Young Lad」を立ち上げ、1995年に1stアルバム「Heavy as a Really Heavy Thing」をリリース。そして、1997年の2ndアルバム「City」はメタルシーンにおいて多くのファンとメディアから絶賛され、ソロとしても成功を収めた。さらに、プロジェクトのみならずレーベル「HevyDevy Records」を自ら設立し、ソロ名義でハードロックやプログレッシヴ・ロック、アンビエントなど、ヘヴィメタル以外のスタイルも追求していく。

その後も精力的に活動を続け、その幅広い音楽性で多くの成功を収めていく。2011年の「Deconstruction」のアルバム制作には多くのアーティストとオーケストラ団から協力を受けるなど、同業者からの支持も厚く、現在でも様々な音楽シーンに絶大な影響を与えている。

おすすめ商品